女の人

糖尿病はサプリで治せる|飲むだけでオッケー

補助食品として活用する

栄養補助食品

あくまでも補助食品

糖尿病の予防や病状改善のために、サプリを利用されている方はいらっしゃいますか。薬局で簡単に購入できることから、糖尿病の治療に限らず多くの方が口にされているかもしれません。ここで気をつけなければならないのは、サプリはあくまで補助食品という位置付けであり、食事や栄養素の摂取に関して補助的に使用されるものに過ぎないということです。サプリを利用していれば心配なく好きなものを好きなだけ食べてもいいという訳ではありません。医師の指示に従って服用する糖尿病の薬とは全く異なるものです。また、サプリを利用しているため独断で薬の量を減らすことは絶対にやめましょう。あくまでも補助的なものということを理解して利用することが重要です。

マグネシウムやビタミンB

糖尿病の患者数は世界で2億人に迫る勢いとも言われています。生活習慣病とも呼ばれ、手足のしびれに始まり最終的に失明や腎臓障害など重い疾患を引き起こす可能性もあります。最近では医師に処方される薬の他に病状改善の手助けとしてサプリを服用される方も増えています。糖尿病の治療は長期にわたるため、サプリも同様に長く使用されることになります。サプリで比較的入手しやすい成分としてはマグネシウムがあります。酵素の働きを助けるミネラルの一種で、インスリンの分泌を促す効果があり、結果的に血糖値の抑制につながります。もう一つはビタミンB群です。熱に弱く水に溶けやすい性質を持っていますので、摂取量については好みで調節しましょう。

天然成分がおすすめ

メディシン

がん細胞を守っている免疫抑制細胞を除去できるシイタケ菌糸体は、しいたけの下の部分になります。これはがん予防だけでなく治療にも効果があるので人気があるのです。免疫細胞を活性化出来る効果があり、マウス実験も成功しているので今後は広く使われていくでしょう。

View Detail

善玉菌は身体に良い

お腹

ヨーグルトなどに含まれている善玉菌の乳酸菌を摂取することで、体内の消化と吸収を助ける作用があります。また、お通じも良くなり便秘の改善にもなります。生きた乳酸菌をより効果的に摂取したいのであれば、サプリメントがいいでしょう。

View Detail

健康維持に取りたい成分

栄養剤

青魚に含まれているDHAやEPAは、コレステロールや中性脂肪値を低くする作用があります。食事で摂取する際は、天然の魚を刺し身で食べることがおすすめでしょう。さらに、サプリメントで摂取すると二つの成分をバランスよく配合されたものを選んで飲むと高い効果が期待できます。

View Detail